洗顔料は今すぐやめたほうがいい!角質培養で肌が生まれ変わる!?



24

スポンサーリンク
記事下

管理人の洗顔方法は角質培養だった!

先日、肌が汚い人に朗報!これだけやれば必ず変わる美肌への道(過去記事)を見た方からメッセージをいただきました。

この過去記事内で管理人まとめのところに私の洗顔方法を書いたところ、「それは角質培養じゃないですか?」とのこと。

恥ずかしながら、私は角質培養って言葉聞いたこともなくて、最初「角質培養?なんですかそれ…」だったのですが、調べたところ、まさにドンピシャでした。

知らずにやっていたのでびっくりしましたが、肌に良いことは実感していますので納得すると同時に、それを自ら編み出した私の天才的な頭脳とその闇魔界の王ともいえる封印されし智略に世界の愚民どもが恐れ慄きひれふ(略)


角質培養とは?


角質培養とは簡単に言うと肌の放置プレーです。



角質というのは肌の表層で乾燥や刺激から常に守ってくれている兵隊です。この兵隊たちが何重にも重なって肌を守っているわけです。

最前線の角質兵隊は乾燥や刺激と闘いながら徐々に剥がれ落ちていきますが、内側からまた新しい角質が再生してくれているので、いなくなることはありません。この入れ替わりをターンオーバーと言います。



しかし昨今の流行りである市販のピーリング剤や洗顔料、はたまたゴシゴシ洗顔してしまうと最前線から角質はガンガン剥がれていき、新しい角質が最前線に立ってしまいます。

見た目は新しい角質なので一見綺麗になりますが、再生されたばかりの角質兵隊はひよっこ中のひよっこです。刺激や乾燥との戦いに慣れていないのですぐにやっつけられちゃいます。

やっつけられるとはどういうことかというと…ニキビや乾燥といった肌トラブルが発生するわけです。

つまり肌が明るくなる、綺麗になると思って、古い角質をガンガン削り落としていくと、その分乾燥などの刺激からどんどん弱くなってしまうわけです。

結果、長期的に見た場合、肌のくすみや毛穴の広がり、ニキビ跡やシミなどありとあらゆる肌トラブルが発生するわけです。



そこで冒頭の角質培養、つまり放置プレーです。角質を何重にも重ねて強い肌をを作って長期的に安定した肌を目指そうぜ!というのが角質培養の狙いです。


角質培養の方法は?


はじめに角質培養の決まり事として肌を出来るだけいじらない、こすらないということです。

そのためにはいろいろ我慢しなきゃいけない部分が出てきます。

まずは、今まで行ってきたオイルクレンジングはやめましょう。その代わりにミルク・クリームであまりこすらず化粧を落としてください。(化粧もできるだけ薄くし、刺激の強いものは避けるのが望ましいです)

そして洗顔料。これも使わないでください。「まじか!」と感じると思いますが、ここはぬるま湯でできるだけこすらないで洗顔しましょう。信じられないと思うかもしれませんがここは大事なポイントになります。

また。洗顔の回数も減らしてください。水がつけばつくほど乾燥します。一日二回までが限度です。



そして肌を削るピーリング剤、毛穴パック、角栓除去、は角質培養においては愚の骨頂です。絶対にやめましょう。



洗顔後は保湿をしましょう。肌断食ではないので保湿はきっちりします。でもこのときこすったら水の泡ですので、こすらずに保湿です。



(追記)保湿もしない肌断食に管理人が挑戦して効果を検証してみました↓↓

皆さん肌の状態はいかがでしょうか。夏は汗かいてトラブルが起こるし、冬は乾燥してトラブルが起こるし… 気温や湿度…


角質培養で肌が汚くなる!?



最初はなると思います。それは古い角質を落とさないわけなので、それは垢が溜まってるということです。

しかし、そこが正念場です。そこで角質培養やっぱだめじゃん!と削り落とした瞬間全て無になります

その時まさに中で再生されたばかりのひよっこ角質が猛烈に修行して強くなっています。我慢です。

そこを過ぎると乾燥によるテカリ肌などのトラブルが少なくなり、開いた毛穴が目立たなくなってきます

ターンオーバーは年齢とともに期間が長くなりますので、長い目で見ることが大切です。




管理人ふーはやってみてどう変わった?




私は、よし!角質培養しよう!と思って始めたわけではなく(存在すら知らなかったわけで…)、きっかけは貧乏だった時洗顔料って高いな…と思って買わなくなったからです。

その時は忙しくて忙しくて正直自分の顔なんて全然見てはいませんでした。なので最初の肌の汚さとかは正直よくわかりません。



ちなみに私はバイクによく乗るんですけど、もともとすごい乾燥肌なので、以前は乾燥で唇が切れたり、顔が痛くなっていました。



おや?と思ったのは洗顔料を使わなくなってから3ヶ月後くらいのことです。

乾燥してない…?

いつもバイクでツーリングするときは痛すぎて出先でゆるめのハンドクリーム顔に塗ったりしてたんですけど、それがいらなくなりました。

そして、乾燥がなくなったせいで油ギッシュな顔がさらさら…とまではいきませんでしたが、テカリは消えました。

これ、ずっと水洗顔のおかげじゃなくて、歳をとったせいで体が変化したんだと感じてたんですよ。

でもその後もニキビが減ったり、鼻の毛穴が目立たなくなったりして、どうやら洗顔料ないほうが調子いいんだ!と気づいた次第です。



もう今から5年位前の話です。今では美肌ではないにしろニキビは一ヶ月に一個できるかどうかです(できたとしてもカミソリ負けから)。

毛穴もまぁいい感じです(そんなに鏡とにらめっこしてないのでなんとも…)

ただ、乾燥肌はほぼ克服して大好きなバイクも満喫できるようになったのでそれは最高に嬉しいですね。




IMAIMA管理人ふーのまとめ



角質培養は誰にでも当てはまるものではないのかもしれませんが、私的にはお金もかからないのでおすすめです。

ただあくまで目的は肌を今より綺麗にすることです。

肌断食もそうですが、肌を触らないことそれ自体が目的になるとやっていて辛いです。

角質培養中に汚いからと外出を控えてストレスが溜まったり、かゆみで眠れなかったり…。
それらストレスのほうが余計に肌に良くないと思ったらいろんな方法を試してみましょう。

ポイントはその過程も楽しんでやることです♪

このページに来られた方は肌断食をしているがあまりの辛さに挫折しそうな方や、これから肌断食を始めてみたいけど、どれだけリスクが…

スポンサーリンク
記事下
記事下

フォローする