藤のプロフィール




はじめまして藤です。

東京在住のアラサー男、身長177cm、体重63kg、体脂肪10~12を行ったり来たり。

ちなみにこの藤は本名の苗字から一文字抜き取って名乗っています(安直)。



IMAIMAにお越しいただきありがとうございます。

ここではIMAIMAを更新している私のことを書いていきます。


顔面に悩みが無い日が無かった




具体的には、毛穴の開き、ニキビ、オイリー肌&乾燥肌といったもの。

これは中学生くらいの時から徐々に発生し、年月と共に進行し、内心思春期を過ぎ大人になったら治まるだろうと思っていたけど治まらない。

ニキビの性質が変化(?)したようで安定してニキビができそして沈着したものまで…。



思春期からそれがずっとコンプレックスだった私は、とにかく市販で効果がありそうなものを片っ端から買い漁り試す毎日。年月にしてゆうに15年は頑張った。



でも市販の薬をつけて劇的に良くなったことは無かったし、塗布後ヒリヒリして悪化したものまであった。



もちろん皮膚科にも行った。

皮膚科で処方されるものは市販薬とは違い効果はあるものの、毛穴が大きくニキビができる【肌質】までは変えられなかった。





夏には汗で汗疹のような炎症が首と背中にできるし、冬は乾燥で顔はオイリー肌で背中は痒い…。

男友達とかはケア何にもしてないのにめちゃ綺麗な肌で、「生まれつきの差は埋められない」という事実を毎日痛感していました。




どうしても太れなかった→お腹だけぶよぶよに



では体についてはどうなのかと言うと、小さい頃から痩せていて…むしろ痩せすぎていて、プールの授業では友達からからかわれる始末。

食事量は普通の子供の1.5倍から2倍は食べていて、まわりもびっくりしてたけど、それでも体型は一切変わらなかった。



もっと筋肉をつければ良いと思い中学三年生から運動部の部活以外にもジムにちょこちょこ通い始めた。



しかし体型は全く変わらなかった。



小学校から高校、大学まで痩せていることでいじられ続けると、それはもう立派なコンプレックスに成長するわけで、海!とかプール!とかいう言葉を聞くだけで憂鬱な気持ちになる始末。



そんなこんなで気持ちもオープンにならないまま社会人になりデスクワークをし始めて毎日ブラック的な生活を5年くらい…。

太れました!



お腹だけ…。



腕とか足はそのままお腹だけぽっこり。

別にそこまで酒飲みではなかったのに…。




醜い体になっていくのに耐えられなくなる!



自分のことを好きになれないって私の中では普通のことだった。



けど、その時はあまりにもこれはひどい…と思ったし、「どうせ自分なんて…」って二十代で腐りたくなかった。

当時を思い出して偉かったと思えるのは、知識も経験も無かったけど、「これ以上今の自分に耐えられない!」と強く思えたこと。



だから私はその日から走った。

今の醜い自分を過去の自分にできるようにひたすら走り筋トレをやりまくった。

ネットからの情報だけでは心許なく図書館に行き美容関連の本を毎週借りて読み漁った。



いきなり運動し始めた為怪我もしたし、走り込みを追い込みすぎて汚い話だけどたまに公園のトイレで吐いた。

本では民間療法的な怪しげな本もたくさんあり、初心者の自分にとって何が正しいのかわからず、片っ端から試して皮膚がただれたこともあった。



でも辞めなかった。

どうしても自分のことを好きになってみたかったから。




蓄積される知識と変わっていった体



そんな生活を続けていくと徐々に体は変わっていった。

肌荒れ、にきびはまだまだ全然ある。しかし前ほどではない。
前の全部顔を引っぺがして取り替えたくなるような、痒み痛みはなくなった。



今だからこそわかるが、それまでの不摂生な生活では汗を全然かかないので、毛穴がミネラル成分を出しすぎて常在菌のバランスががっつり崩れていたんだと思う(餌になるから)。

だけど全身が綺麗な汗を掻くことができるようになった為、皮膚表面の菌が安定した結果なのかなと。



ぽっこりお腹はというとものの見事に消えガッツリ割れた。

半年間筋肉痛の無い日は地獄の腹筋運動をやりまくったから、むしろあのトレーニングで変わらなかったら諦めてる。絶対。

また太れない、筋肉がつかないという悩みも筋トレの種類や負荷、食事量やその質を変えてトータルでちゃんと計画したら無事についた。
これは痩せ型の人しかわからないかもしれないが、体が大きくなる喜びは本当に感動モノだった。

毎日どこかしら筋肉痛だったけど、それが自分の体を大きくしてくれている気がして嬉しかった。



美容関連の調べは、最早その時には趣味とさえ言えるレベルになっていた。

毎日美容、健康、肉体改造系の本は必ず読んだし、ブラウザのお気に入りはそれ関係で埋め尽くされた。






そして現在



本気で体を変えようとし始めて約5年経った。

もはや体を動かすことと、肌状態を日々観察しながらいろいろなことにチャレンジすることは完全なる趣味となった。



気になる肌状態は冒頭の画像の通りだ。

ニキビ跡はあるもののほぼニキビ自体は完全に消滅させた。毛穴も暗黒期の自分と比べたらありえないほど綺麗になったし小さくなった。

肌全体がつるん♪としている。

昔を知っている知り合いに久々に会うと結構びっくりされるのが心地よい。





体も一時期の食事制限での追い込み時期(体脂肪8%)に比べたら比較的落ち着いたけどそれでも10~12くらいをフラフラしてる感じで体も筋肉がきちんとあってプールや海もへっちゃら(というか少し目立つ)。

体も昔に比べたら嘘みたく軽いし、疲れにくい体になった。
寝起きもよく睡眠の質も上がった気がする。自律神経系が鍛えられたのもあるのかな。




自分のことを好きになれたか



この問いに正直に答えると「まぁ…前よりは…」って感じ(笑)。

顔のパーツまでは変えられないし、コンプレックスは相変わらずあるけど、、変わろうとした自分の意思だけは褒めてあげたい。

それが実を結び、今多少なりとも自信につながっているのだから。

ただここで終わったら、また元の自分に戻る恐怖感もあるので、趣味にできたのは大きいかなと。



自分のことを好きになるって本当に難しい。

自分のことは自分が一番良くわかっているだけに、どうしてもオールパーフェクトじゃないと私は好きになれそうもない。そして自己採点でオールパーフェクトを自分に出せる日は果たしてくるのだろうかと思うと…。

でもいつかそうなれるように、見た目も中身も磨いていきたい。


IMAIMAで本当に伝えたいこと



私は世の中にある情報が全て真実だとは思いません。

特に美容業界は「痩せたい」「綺麗になりたい」という願望につけこんだ嘘や詐欺が多いとも思います。とても悲しいけれど。

じゃあ全部嘘かと言われるとそれは違います。

良いと噂されるものの中には本当に良いものもたくさんあります。



でも悲しいことに全部は試せません。

美容グッズを全て買って比較することなど、時間的にも経済的にも不可能。

だからこそ皆信頼する人の情報を信じて購入したり実践したりしますね。



私が強くIMAIMAで伝えたいことは、

まずは興味がわいたものをいろいろ実践してみてほしい!ということです。

お金のかからないものから始めても良いし、一発逆転で高級化粧品に手を出したっていいです。

人間皆違うのだから、極端な話、100人中99人に効果が無くてもあなただけ抜群の効果があるかもしれません。

とにかく試して自分の体が体感したことだけが真実です。



この私のスキンケア・肉体改造の愛用品も今までいろいろやってきて私には現時点で一番効きましたが、今後も試していきその都度更新されていくと思います。





そしてこのIMAIMAでは【私】が常日頃興味を持ち実践した、または調べたことを記事にしています。

肌断食、湯シャン、重曹、ミョウバン、塩風呂、ビオフェルミン化粧水…全部自分で試した結果です(お金が掛からないものから試したい)。



もし何やっていいかわからない、こんなことをしたらどうなるんだろう、という方の参考になれればとても嬉しいですし、IMAIMAを読んでケア方法で少しでも近道できたならこのサイト作って良かったって思えます。



そして私と同じ悩みで苦しんでいる方がいたら、一日でも早くその悩みがなくなり自信に満ち溢れた生活が送れることを願っています。