サッカーでダイブや痛いフリが一番冷める!させないシステムを早急に作るべき!






幼少時代からサッカーをやり続け今もサッカーが大好きだ。
暇さえあればサッカーの試合や関連ニュースを見ては毎日楽しませてもらっている。



そんなサッカーを愛する者だからこそ今のサッカーというスポーツにいろいろ言いたいことがある!



なんでそんなことやってんの??って。



サッカーが元々好きな私のような人はどんなに腐敗しようが、未来永劫サッカーを見てそして好きなチームを応援し続けるだろう。



しかし、ライト層やサッカーの楽しさがいまいちよくわからん。ていうかサッカー嫌いって方にはサッカーに対するネガティブな要素を一つ一つ潰していかねばならない。



そしてそのネガティブな要素とは私たちサッカー愛好家にもただ慣れてそういうものだと思っているだけで、決して気持ちよいものではなかったりするのだ。



今回と次回の記事でそういったサッカーのココが嫌い!
こうしたらいいのに!ということを紹介していきたい。




スポンサーリンク
記事下

ファールを自らもらいにいく行為(シミュレーション・ダイブ)



ファールを受けた振りをして審判を欺こうとする行為をシミュレーション行為と呼び、その中でダイビングするように大げさに転んだり跳ねたり飛んだりする行為を一般的にはダイブと呼ぶ。



シミュレーションにピンとこない人はバスケで言うフロッピングみたいなものだと思ってほしい(もっとわかりにくいか)。



またダイブを頻繁に行う選手をダイバーと呼び、わかりやすく言うとネイマー(略)。



これら審判を欺こうとする行為は見ている人、特にサッカーを見慣れていない人には不快に感じると思うし、テレビだと必ずスローモーションで流れるのでどこか「うわ!ださ!」と滑稽にも映ってしまう。



私もダイバーは好きじゃないし、いくらファールをもらう高度なテクニックをマニアに説明されても、心の中ではサッカーの本質はそこじゃない!!と思っている(スポーツの楽しみ方は人それぞれなので否定はしないけど)。

別に上手に転ぶところが見たいわけじゃないんだ。




なぜシミュレーション、ダイブするのか


単純なこと。



しないと勝てないから。



語弊があるな。



したほうが勝率が上がるからだ。



ファールって一瞬で起こるし審判はそこまで間近で見られるわけでもない。
ボール付近以外も見ないといけない。しかも判定次第では会場中が一瞬で敵になってしまい、試合が試合なら夜道が危ない…的なプレッシャーもあってですねぇ。

審判も人間だから全部正しい判定はできないし見落としもある。これは仕方ない。
10回の判断で一回くらいミスはあるさ。



だからこそその一回に賭けて選手はダイブするのだ。

特にサッカーはセットプレーからの得点が多いから余計に。

そして痛いフリをした方がすごいことが起こった感が演出できる。あの痛がりはそれだけの話。相手選手にカードが出れば儲け物だぜ!それだけの話。

あの痛いフリも観戦者をイラつかせる大きなポイントなのは間違いない。


ダイバーを擁護したい気持ちも実はある



サッカーってスポーツ。
確かにスポーツなんだけど、海外におけるサッカーの存在って日本の感覚とは天と地ほど違う。

サッカーが強い国というのは文字通り命を賭けているのだ。

勝てば英雄だが負ければ命の危険すらある(実際に自殺点した選手も後に…)。



選手には大切な家族も友人もいる。
ふがいないプレーをすれば愛するものが命の危険に晒されるし、引退後の人生もめちゃくちゃになってしまう。決して大げさではなくそのレベルの話でサッカーをしてる。



ゆるいと言われる日本でさえ、岡田監督のご家族は岡田監督の監督就任中、家に人が集まったり脅迫電話などもあり、警察に護衛されてたくらい。



そこまで常に追い込まれていたら…私が選手でもなりふり構っていられないかもです。

勝つ為に何でもやってしまうかも。




シミュレーション、ダイブを撲滅する為には




…と擁護してもそれは選手側の事情で、観戦者からすると不快なのはやっぱり間違いないわけで。

ただここで現在非現実な、審判を全てコンピューターにして正確なジャッジしろや!とは言わない。将来的にそうなっても今は知らん。



ただ!

ただ!



試合後にシミュレーションした選手は絶対に厳罰すべき。



公式戦ならイエローや次戦出場停止、次戦が無い場合やフレンドリーマッチなら多額の罰金。何でもいいけど、とにかく何かしらの重いペナルティを。クラブやチームにも科してもいいくらい。

とにかくやった者勝ちはやめさせようぜ?



モータースポーツでは、競技の特性上終了後にペナルティが科される。

出走停止だったり罰金だったり。

悪いことをしたらペナルティ。当たり前の話だ。



審判を欺こうとすれば強烈なペナルティの恐れがある。

これだけで審判が見ていない場所での足踏み行為や相手への唾吐きなどの行為は少なくとも今よりは間違いなく減ると思う。



じゃあそれを誰が判断して誰が決定するかなどの問題は確かにあるけど、見ていて下らないと思えるプレーが減ることで新規ファンの開拓に繋がると思えば、決してその手間を惜しむべきではない。



とにかくやったもん勝ちってのは良くないし見てて冷める。

今のルールではそうなってるから仕方ない、ではなく、ルールは何の為にあるのかをぜひ考えてほしい。



誰だって最初は新規のファンでありニワカだったのだ。
サッカーの未来の為にもよろしく頼むぜFIFAさん!

スポンサーリンク
記事下
記事下

フォローする