肌トラブルに悩まされ続け全てが嫌になった管理人が美肌になれた理由




一言に肌トラブルと言ってもニキビ、肌荒れ、毛穴の黒ずみ、などなど様々です。

しかしIMAIMAではこれら多くの種類の肌トラブルを解決するために必要なことは基本的にひとつであると考えています。



それは自分の肌(皮膚)が本来持っている回復力、再生力、保湿機能を最大限発揮することです。

人間は本来角質を削ったりその上にいろいろ塗ったりつけたりするようにはできていません。
例えば常に空気に触れている角質はある程度乾燥していなければ外気の汚れやストレスから肌を守ることはできません。
しかし保湿すればするほど良いと思って常に肌に潤いを与え続けた結果、逆に汚れを付着させやすくなったりひどい場合はカビが生えたりします。

人間の体は本当によくできていて、適切な食事管理を行っていればそのままほったらかしでも肌が最適な状態を保とうとします
必要な皮脂量を自動的に調整してくれますし、毛穴も自ら外敵から身を守るように小さくなっていきます。

ここで私が今までトライしてきた肌断食や湯シャンの過去記事を貼っておきますのでもしよければ読んでみてください。
これからチャレンジしたいと思っている方には特に参考になるかと思います。

皆さん肌の状態はいかがでしょうか。夏は汗かいてトラブルが起こるし、冬は乾燥してトラブルが起こるし… 気温や湿度…
管理人自ら湯シャンを検証 ! この世の中にはいくつのシャンプー、リンス、コンディショナーがあるのでしょう。選ぶ…



肌トラブルが出るのには必ず理由があります。
そこで今回は管理人が今までどうやって肌トラブルを解決してきたか。またその考え方をご紹介します。


スポンサーリンク
記事下

自分の本来の肌を知っているか


私も肌断食挑戦した最初の一ヶ月はそこそこニキビが出ましたし、乾燥肌っぽくなって苦しみました。

またその後も日焼けと乾燥などの肌にはストレスとなる環境下ではにきびや毛穴の開きなどありました(バイクに乗りまくっているのもあると思います)。

しかし、そうした経験をした私は今でも肌断食をして良かったと思っています。

その大きな理由のひとつに自分の肌の本来の状態や強さがわかったからです。



私は昔から自分の肌は乾燥肌だと思っていました。その為保湿はたっぷりとしていましたし、それをしないと肌が荒れて大変なことになるというある種強迫観念のようなものがありました。

しかし肌断食をして最初は乾燥に苦しみましたが、肌断食に皮膚が慣れた頃には皮脂量が常に適正に調整され、これまでの人生の中でベストな状態を常に保ってくれました

自分は乾燥肌じゃない。今まで思い込みでいろんなものを顔に塗りたくって肌本来の保湿機能を抑えていたんだなと。



また毛穴の大きさも自分ではきめ細かい肌とは程遠いと思っていて毛穴は常に大きく広がっているものだと思っていました。

しかしそれも思い込みで本来の自分の肌はそこそこ毛穴が目立たない人だったのだとそこでわかったのです。




スキンケアは偉大



上記のことから私はスキンケア否定派の自然のまま大好き人間かというとそうではありません。

現在の化粧品は科学の発展や日々の研究が進み大変な進化を遂げています。中には詐欺まがいの商品も多く期待した効果が得られないものもあります。
しかし、素晴らしい化粧品もたくさんあり、それは自分の肌の弱点を補ってくれてなおかつ自分が本来持っている力以上の効果を発揮してくれるものもあります。



私は、それら優れた化粧品を自分の肌の本来の状態を知った上でうまく使いこなすことが重要であると考えます。

手間は少なければ少ないほど良いですし、お金はかからないにこしたことはありません。

自分に必要なものを必要なだけ使う。当たり前のようですが、情報があふれすぎる今これがなかなか難しかったりします。




スポンサーリンク

管理人のスキンケアの歴史?


私は最初に石鹸を使わない生活をしました。

だから保湿もするし顔もお湯で頻繁に洗います。

そうすると今まで洗った後のつっぱる感じや乾燥する感じがなくなり、肌トラブルが激減しました。
この場合それまで使っていた洗顔料が合ってなかったのかもしれませんし、含まれる成分が肌の常在菌のバランスを壊していたのかもしれません。

これはいい!洗顔料が必要ない!と思っていたのですが、バイクに乗ると毛穴に汚れが入り黒ずんできます。
私のこのときの対処法はベビーオイルでくるくるやって赤ちゃんが使える石鹸で洗い流していました(実際黒ずみは消えてこれが原因での肌トラブルもおきませんでした)。



この時にサイト読者の方から「それは角質培養では?」とのメールを頂き、そこから角質培養や肌断食を勉強、そして実践していきました。

最初は皆やるのは怖いだろうし、私は男なので肌トラブルが起きても良い記事が書けるならいいかな、くらいに思っていたのですが、肌断食を始めてから一ヶ月はなかなかにしんどかったです。
常に乾燥肌っぽいし、ニキビもできるしもうイヤだーと。これで化粧するってなったらよりトラブルが増えそうで、女性はとても大変だと思いましたね。



しかしそれを乗り越えた先にあるのは本来の自分の肌。

手間要らずとはこのことで毎日何もしないでいいというのは楽でしたし、何もしないのに毛穴が小さくなるのは見ていても不思議でした。



現在は基本は何もしませんが、自分の肌の状態に合わせていろいろ塗ったりつけたりしています。

まぁ半分は記事の為だったりします汗

先日のクエン酸高濃度ピーリングなんかはネタの為とはいえきつかった。

前回の記事【クエン酸をアンチエイジングのために三ヶ月飲んでみたら便秘とニキビが改善した】ではアンチエイジングのためにクエン酸…


次回は肌トラブルが起きた際に管理人はどう対処しているか



次回記事では具体的に管理人が肌につけてよかったもの、悪かったものなどを紹介していきます。

昔は良いとされるものをめたらやったらつけたりしていましたが、肌断食を経て肌のことをがわかった今、私のつけてるものは本当に安くお手軽なものばかりです。

スポンサーリンク
記事下
記事下

フォローする