背中のニキビ(マラセチア菌)はミョウバンで治す!真菌に市販薬は効かない?



背中ニキビ

長年の背中ニキビがこんなに早く治るとは…



前回の記事:【背中ニキビの治し方!高い効果が期待できる3つの方法】は続けていれば効果がありますし、背中のニキビを治すための基本中の基本です。

前回はニキビ跡の話をしました。 ニキビ跡が深いと本当に厄介ですけど諦められませんよね。 早く科学よ!発達…



乾燥やシャンプーやリンスのすすぎ残しは背中に大きなダメージを与えてしまいますし、清潔に保つことは何よりも重要です。

しかし、それらの対策を実践していても少し治まったものの完治はしていない方もいるのではないでしょうか。

何を隠そう私がそうで、どんなに気を遣っていても鏡を見るとあれーまたニキビができてる…。

何ともテンションが落ちます。

しかし!

ある方法を試してみたら劇的に改善しました!しかもほぼ無料!

ニキビや吹き出物は一切なくなり、今は長年の色素沈着をどうするかなーという感じです。色素沈着も日を追うごとに薄くなっているので、このままターンオーバーに任せてみてもいいのかなと思っています。

今回の記事は長年の背中ニキビを撃退した私の背中ニキビ撃退法(体験談)になります。


スポンサーリンク
記事下

背中にできているものは本当にニキビ(吹き出物)?





ニキビといったり吹き出物と言ったり何なんだ!の人も多いと思いますが、10代位の思春期でできるのはニキビで、大人になると吹き出物になるらしいです…。

ニキビや吹き出物はホルモンバランスの乱れや皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まり、炎症などが主な原因です。

そのため背中を常に清潔に保ち毛穴の汚れを除去し、適切な保湿をすればある程度改善していきます。

しかし、何をやっても治らない人もいます。どんなに背中ニキビに効くとされる市販薬を試しても一向に改善しない…。悲しいですよね。

でもここで原点回帰。背中にできてるブツブツは本当にニキビや吹き出物ですか?

私の場合は、今だから分かりますが全然違いました

その憎き原因は、カビの一種である癜風菌(でんぷうきん)(マラセチア)でした。






真の原因マラセチア菌とは何か

(画像はイメージ)

マラセチア菌とは人間なら誰もが持っている皮膚常在菌のひとつです。この菌は皮膚の角質にとどまって人間から出される皮脂を餌に乾燥などの皮膚トラブルから守ってくれます。

マラセチア菌がまず皮脂を栄養源にして分解されて脂肪酸になります。その脂肪酸をまた別の菌が食べて分解することで肌状態は潤いを保ちながら強固な壁としての役割をはたすことができるのです。

「え?じゃあいい菌じゃない!?」と思いますよね。

しかし、このマラセチア菌が過剰に増殖すると別の菌が脂肪酸を分解しきれなくなって肌が炎症を起こしてしまうのです。

これをマラセチア毛包炎と言います。


自分がマラセチア毛包炎かわからない





まず一番手っ取り早いのは皮膚科を受診することです。きっちり調べてもらって薬を処方してもらえばマラセチア毛包炎の場合長くても3か月あれば完治すると思います。

また、マラセチア毛包炎で画像検索すると赤いぶつぶつの画像が沢山出てきますが、自分のはそれとは似てない!と思っても真菌が原因のトラブルかもしれないのでやはり皮膚科をオススメします。

いつも書くのですが、皮膚のトラブルがあった場合私は皮膚科を強くおすすめしています。

皮膚は人それぞれ違うので万人が満足するスキンケア方法など存在しないからです。その人にあった適切なスキンケア、ボディケアで回り道をしないためにはやはり皮膚科での診断は強い味方です。






自宅でマラセチア菌を治す


そんなあなたは私のようにお金がないか、私のように面倒くさがりか、私のように天邪鬼さんかもしれません。その気合大切です!(?)

実際忙しい人はなかなか皮膚科の予約も取れませんし、医者といえども見せることに抵抗を感じる方も少なく無いと思います。

そこで私が背中のマラセチア菌を撲滅し皮膚常在菌のバランスを適切にした方法をご紹介します。

ほぼ無料ですぐできますし、デメリットもそこまでありません。






マラセチア菌(真菌)はミョウバンで治す





マラセチア菌は真菌ですので大雑把に言えば水虫なんかと同じです。つまり市販のニキビ薬では効果が薄いです。

そこで私はミョウバン水を使います。




ミョウバン水の特徴と作り方



ミョウバン水の特徴、作り方、なぜそんなにいいのかは、過去記事:体臭0円対策!ミョウバン水と重曹水を徹底比較!で紹介しています。

作り方もいたって簡単なのでまずはスーパーでミョウバンを買ってきてミョウバン水(濃度をしっかり確認)を作りましょう。

掃除や体臭除去にも使えるのでひとつ作っておくと本当万能です。管理人は重曹とミョウバンラブです。

※ミョウバン水の仕様にあたってはどんなに低濃度でも必ずパッチテストはしてください。関節の内側につけて一晩放置です。問題があった場合はミョウバン水は使用しないでください。人間の肌は千差万別ですので注意です。

自分だけは体臭が臭くない? 自分の体臭がもし臭かったら嫌だな…。いや、周りに臭いと思われていたら嫌だな…。 …


風呂あがりにミョウバン水を背中に吹くだけ



雑貨屋さんなどで売られてるボトルに入れて風呂あがりに背中にプシュッと吹くだけです。

100円ショップでももちろん良いのですが、私は背中の広範囲に大量に噴射したかったのでホームセンターで掃除用のブシャァッと出るボトルを買ってきてそれに入れて使用しています。

その後はミョウバン効果でさらさらなので風呂あがりも蒸れずに気持ちいいです。




お風呂で体は洗わない



正確には石鹸、ボディソープの類はなるべく使わない、ですね。

一見とても汚い感じに思えるかもしれませんが、普通にシャワーを浴びたり湯船に浸かるだけでも皮膚表面の菌はかなり落ちます。水って凄いんです。

その上に石鹸やらボディソープで殺菌すると、皮膚の常在菌がいなくなって一時的に無菌に近い状態になります。これが結構危険なんです。常在菌はいてくれないと皮脂のコントロールや潤いを保つことができなくなり無菌の弱い肌では乾燥やニキビなどのトラブルを容易く引き起こします。

目的はあくまでマラセチア菌の除去からの皮膚常在菌の適正化なので、ミョウバン水でマラセチア菌を抑制、退治している時でも他の常在菌には頑張って活動してもらいたいのです。

私は以前、顔を何もいじらない肌断食とシャンプー無しの湯シャン生活をしていました。慣れると匂いもしませんし、肌もとても強くなります。

管理人の洗顔方法は角質培養だった! 先日、肌が汚い人に朗報!これだけやれば必ず変わる美肌への道(過去記事)を見た方からメッセー…
管理人自ら湯シャンを検証 ! この世の中にはいくつのシャンプー、リンス、コンディショナーがあるのでしょう。選ぶ…

大人になってからの吹き出物やフケや薄毛でお悩みの方にもオススメです!






マラセチア毛包炎はどれくらいで治ったか


まず私の場合は画像検索で見たマラセチア毛包炎のような状態はが少し違いました。

もう少しニキビっぽくて一見ニキビにしか見えないくらいです。そのためミョウバン水もどうせ無理だろうとダメ元でつけてみたところ、

効果は三日で実感!

あきらかに背中の手触りが変わりました。ツルツルで思わずピーリングになってないかと疑ったくらいです。

それからニキビや吹き出物のようなものの完全除去は一ヶ月ほどで完了しましたがおおまかなものは二週間位で消えたように思います。

今までずっと私は背中ニキビで悩んでいたので、「あっけなさすぎる…」と思った次第であります。

もしミョウバン水で私と同じように読んでくれたみなさんの内何人かでも治ってもらえたら嬉しいです。

背中ニキビケアをこれまで何やってもダメだという方、試してみる価値ありますよ。

それでは今日はこの辺で♪

スポンサーリンク
記事下
記事下

フォローする