ホットレモンウォーターの効果がすごい!ダイエットと便秘改善と代謝アップ!



ホットレモンウォーターレシピ

ホットレモンウォーターを飲むことのメリットは?



皆さんホットレモンウォーターってご存じですか?

何でも海外セレブ達がこぞって毎朝飲んでるらしいです。

私のような原始人寄りの人間にはいささかお洒落すぎる気がしないでもないですが、実はレモン含めた柑橘系の酸っぱさが大好物で、お金もそこまでかからないので実はちょくちょく飲んでます。ウホウホ。

管理人はどんな効果があるかを徹底的に調べてからじゃないと気が済まないタチなので、今まで調べたことをご紹介していきます。
スポンサーリンク
記事下

そもそもホットレモンウォーターとは何か



簡単に言うとお湯にレモンの絞り汁を入れた液体です…。ちーん。

でも本当にそれだけなんです。後は絞る量や、はちみつ、ポッカレモンなどのアレンジの話になってきます(後述します)。

しかしダイエット、健康食全般に言えることですが、単純で安価なほど長続きします。実際管理人は重曹とかミョウバンは長く愛用しています。

自分の体臭がもし臭かったら嫌だな…。いや、周りに臭いと思われていたら嫌だな…。 「自分の体臭はみんなにどう思わ…




ホットレモンウォーターの正しい作り方




まず作り方が紹介されている動画を見てください(youtubeです)。
↓↓↓↓↓

ホットレモンウォーターの作り方動画です。

動画が見れない方のために説明すると、レモンを真ん中でカットして片方は潰して果汁を、もう片方はくり抜いて果肉を取り出しています。

これにお湯を注げばホットレモンウォーターの出来上がり。コップ一杯にどれくらい果汁を入れるかですが、毎日飲める量を私はオススメします。

酸っぱすぎて飲むのがツライのは長続きしませんし、果汁を入れまくってレモンを買う費用でカツカツになっても面白くありません。(レモン地味に高いし…)






スポンサーリンク

ホットレモンウォーターにはどのような効果があるか





さて、この簡単に作れるホットレモンウォーターにはどのような栄養素が含まれていて、毎日飲むことでどんな効果があるのか簡単に紹介していきます。




レモンのビタミンCで肌を美しく保つ

ビタミンCは言わずと知れた美肌栄養素です。

・活性酸素除去による老化防止
・メラニン色素抑制、分解により透明度アップ
・コラーゲンを作りやすくし、モチモチ弾力肌に
・抗炎症作用によりニキビ吹き出物サヨナラ
・皮脂抑制効果でテカリを抑え毛穴を目立たなくさせる

このような効果があります。あらためて見ると無敵ですね。大切な栄養素です。

ビタミンC誘導体って一体何? 化粧品の裏を見るとカタカナの〇〇酸とか〇〇Naとか正直なんのこっちゃわかりませんよね。で…


ダイエット効果がある

レモンでどうしてダイエットができるかというと、、

・水の効果で代謝アップ
そもそも朝イチに水を飲むと人間は代謝が上がります。私は朝起きたらかなり水を飲みます(白湯)が、飲む前と比べて体のすべてが朝食なっています。水のむくみとか気になると思いますが、飲まないで代謝下げるようでは本末転倒です。



・レモンの酸味が暴飲暴食を防ぐ
レモンの酸味には食欲を抑制させるのと、あの酸味に慣れると人間は段々と濃い味が受け付けなくなるらしく薄味が好みになっていきます。糖質脂質を無理なく減らせていけるかもしれません。



・レモンで脂肪吸収を抑える
レモンの中のエリオシトリンというポリフェノールが脂肪吸収を抑えてくれます。食事後に飲めば脂肪の吸収を抑えつつ口もさっぱりするのでオススメです。



これはホットレモンウォーターを一杯飲んだからどうこうという話ではありませんが、毎日かかさず飲む習慣をつけた場合一年後、二年後飲んでない人と比べた場合差がでる系の効果ですね。

重曹、ミョウバンに次ぐ家にあると幸せになれるものランキングに入ってくるクエン酸。 ただ『酸』ってついてて掃除や…


ビタミンCにより免疫力アップ…少しだけ

風引いた時なんかはレモンなどの柑橘系を摂る習慣ありますよね。これはレモンに含まれるビタミンCやカリウムが体に元気を与えてくれるから。でも過度な期待はいけません。私個人として飲んでさっぱりした気分になるのが嬉しいです。




便秘改善とデトックス

レモンの果汁の中には水溶性食物繊維であるペクチンが含まれています。これが言わずもがな便秘に効きます

また、レモンが胃腸を刺激するのはご存じですか?朝イチに飲むということは眠っていた胃腸を「朝です起きなさい!」と刺激して起こしてくれるイメージで、消化吸収を助けてくれます(だからこそ私は空腹時ではなく食後をおすすめしています。負担をかけてしまうので)。

そして同様にレモンは肝臓も活性化させ代謝を促してくれるのです。

量が微妙でも毎日、ただの水だけ飲んでる場合と比較すると代謝に違いが出てくるでしょう。

※ちなみにレモンは酸性ではなく体内のpH整えてくれるアルカリ性です。←豆知識♪




他にも色々な効果が…

クエン酸による疲労回復効果や、レモン果汁の口臭予防、歯茎強化効果、レモンの香りによるリラックス効果、胃もたれの改善…などなど紐解いていくとたくさんあります。

ここでホットレモンウォーターすごい!となりますが、まぁどんな食品、食材も紐解いていくといろいろな効果がありますので、続けてみて自分に合いそうで、なんらかの効果が実感できたなら、継続って感じがベストかなと思います。




ホットレモンウォーターはいつ飲んだらいいのか


問答無用で朝イチですね。

なぜかというと先ほど書いたようにレモンには体を目覚めさせる効果があります。朝飲むことで最大限効果が発揮できるのです。

ちなみに私は胃に負担がかかるので食後を勧めていますが、食前に飲んでも問題ないよって人はそれでも良いと思います。そのほうがより体目覚めそうな気もします(憶測)。

余裕がある人は体の調子を見ながら、夜も飲んでもいいでしょう。しかし結構強いので、濃さを変えたり量を調節するなどして様子見ながらでお願いします。






レモンウォーターは冷やして飲んだらダメ?





夏場なんかだと熱帯夜もあって朝イチに冷たいものをがぶ飲みしたくなる気持ちもわかります。しかし、可能な限り

温めて飲んでください!

最悪常温でお願いします。

というのはこのレモンウォーターを飲む意味のひとつに代謝と便秘改善が大きいのです。

冷たくしてしまうとどうしても体温を下げてしまい代謝も下げてしまいます。

なんて言ってる私の場合実はたまにお昼に冷たいレモンウォーター飲んでます…ゴメンナイ、でもあれはごくごく飲むとおいしいんだよなぁ…偉そうなこといえませんね汗

ま、ストレス溜めない程度に楽しんで飲みましょう(おい)






ポッカレモンで作るのはあり?





個人的には生のレモンの果汁(しかも新鮮)を使ってホットレモンウォーターを作ってほしいです。上記の効果も全て生のレモンを絞った場合を想定して書いています。

なぜかというとポッカレモン100は濃縮果汁還元なんですね。

濃縮果汁還元は、果実から搾った果汁から水分を除いて濃縮し、一旦保存してからジュースとして容器に詰める時にあらためて水を加えたものです。わかるとおり保存のために一旦手間を掛けて加工してるんですよ。

これが実際のレモン果汁の栄養素とどれくらい違うのかをここでハッキリと説明することはできませんが、私はこの差は小さくないと思っています。

食材はやっぱり何もしない状態が最強なんです。人間の都合でいろいろやってしまうと失われてしまうものもたくさんあるのではないかなぁと。

特にホットレモンウォーターはビタミンCが命ですし…。

ということで自力の生搾りがおすすめです。




おすすめレシピ




ホットはちみつレモンジンジャー

定番!そして最強です!はちみつとしょうがはなぜこんなに合い、そして美味いのか…。

作り方は簡単前述のレモン果汁にはちみつとしょうが汁(しんどかったらパウダー)を入れて飲むだけです。


ホットシナモンジンジャーレモン

なんだかヒーローの必殺技の名前みたいですね(正式名称わからない…)。

作り方は簡単。シナモンパウダーとしょうが汁を入れるだけです。お好みではちみつも入れればホットはちみつシナモンジンジャーレモンになります(長)。



いろいろ楽しんで作ってみることをオススメします。なにより美味しいですし、レモンはいろいろアレンジできますので、楽しんで飲み続けられると思います。

特筆すべきデメリットや副作用がないのも魅力なので、レモン系の酸っぱいのが大好きって人には猛烈にオススメです。

スポンサーリンク
記事下
記事下

フォローする