セルライトを自宅で除去する一番効果的な方法!もう騙されない!



セルライト除去


スポンサーリンク
記事下

 セルライトなんてこの世に存在しない



…と書いてしまうと美容業界の人が怒りそうですね。

私はセルライト同様医学界と美容業界の言葉の使い方が違うことに第三者視点から結構どうでもいいやと思っていました(セルライトも医学的には存在せず美容業界の造語です)。解決するためにやることは結局変わらないだろと。

しかしさすがにこのセルライトを特別扱いして「少なくともダイエットや筋トレでは除去できない」とするのは良くないですよ。

そもそもセルライトが皮下脂肪なのは間違いありません。固まった老廃物とかつぶさないと治らないとかって聞いたら何も知らない人は怖いですよ。将来もっとひどくなるって怖がらされたら「今のうちにやっておこうかな」となりますって。

こういうことはセルライトに限らず往々にしてありますが、でもこれってフェアじゃないんじゃないのかと…。

詐欺だとか〇〇商法とか言うつもりはありませんが、私的には「自宅ケアなめんなよこらー」と言いたいです。




セルライトは自宅で必ずとれる


セルライトに限らずダイエット系は自宅でかなりのところまでやれます。それは日々肉体改造に勤しんでいる管理人が証明いたします。部分やせや代謝アップなどいろいろ目的があると思いますが、基本的に自宅でやってやれないことはありません。

まずセルライトを除去するために大切なキーワードが3つあります。それは脂肪代謝筋トレです

この3つをクリアすればセルライトは絶対に無くなります。
■脂肪
まずセルライトは脂肪と認識しましょう。特別なものではありません。落ちにくい脂肪ということで言えばお腹のお肉と似てるかもしれません。お腹まわりの肉も最後の最後に落ちてダイエット経験者は苦労させられたと思います。あれと同じでセルライトは落とすのに苦労するただの脂肪です。そう考えると除去方法も明確になります。
■代謝
代謝はダイエット中絶対に下げないようにするのはもちろん、セルライトを除去するなら積極的に上げるようにしましょう。つまり無理な食事制限などでのダイエットではなく運動やストレッチをまぜたダイエットをすることになります。この代謝こそがセルライトを除去する上で最も大切なことになります。
■筋トレ
セルライトは肌にハリがなくなっても目立ってしまいます。これは肌のキメの話ではなく中からの筋肉によるハリです。筋トレは代謝を上げるためには必須ですし、筋肉がつくことで美しいメリハリのある体になります。有酸素運動だけで代謝を上げるより効率的です。



「え~前痩せてもセルライトなくならなかったよ~」

という人は脂肪と一緒に筋肉を落としすぎたことや代謝が落ちたことが原因かもしれません。

体重減少が必ずしもセルライトの除去につながらないのがポイントです。


スポンサーリンク

セルライト除去プラン


1:モチベーションを上げまくる

まず自分の体重や体脂肪などのデータとなりたい体の数値を明確にします。これはモチベーションの意味でものすごく効果があります。なりたい自分をイメージすることは迷信でもなんでもなく、アスリートやボディビルダーが日常的にやっていることです。まずはここからはじめましょう。

では具体的なプランですが、先程も書いたように運動や筋トレで代謝を上げることになります。なので、この際セルライトどころかガッツリ肉体改造して美ボディを手に入れましょう

…というかセルライトは最後に落ちるので結果的にセルライト除去できたときは、かなり代謝がアップしてることも相まって体だけでなく肌艶も綺麗になってると思います。まさに生まれ変わりです。


2:有酸素運動の効果は計り知れない

有酸素運動は筋肉アップのほかに肺活量が上がることで代謝が上がる効果があります。また、始めた頃は筋肉疲労でだるさがあるかもしれませんが、徐々に疲れにくい体になります。毎日ジョギングしてる人は職場でもイキイキして朝から晩まで疲れ知らずだったりします。首・肩・腰のこりにも効果があり、ストレス解消にもなります。有酸素運動まさに無敵

運動に自信がない人や体重が大きい人はウォーキングから始めましょう。膝や足首などの関節は非常にデリケートです。一度痛めてしまうと癖になったりしますので最初はゆっくりです。

もし泳ぐほうが好きという人は水泳がオススメです。というか水泳の負荷はウォーキングやランニングの比ではないので、効果も高いです。ただ欠点は毎日の習慣にしにくいことでしょうか。私はいちいちジムに行って着替えたりするのが面倒でやめちゃいました(ダメダメです)。

「最近太ってきたのでランニング始めたんですよ」 「ジョギングしながら音楽聴くと気持ちいいですよ」 何気ない会…


3:筋トレこそ代謝アップの近道

有酸素運動だけでは基礎代謝の数値がなかなか上がらなかったりします。そこで筋トレとの併用です。筋肉量の増加は代謝アップとメリハリのある体づくりに貢献しますのでぜひやりましょう。

で、その方法ですが、身体が許す限りいじめ抜きましょう。いや、冗談ではなくわりとマジです。それくらいの気持ちで負荷を体にかけないと肉体改造、セルライト除去は達成できません。

低負荷で回数を多くすればムキムキになりませんし、ボリュームを付けたいところは高負荷もありです。おしりが小さくて悩んでる人は高負荷でスクワットするとボリュームが出ます。もちろんリフトアップも。

太もも周りは全周意識して追い込んでいきましょう。とにかくスクワットは万能でふともも前側、後側、フォームを変えることで内側の美脚に絶対必要な内転筋を効果的に鍛えることができます。飽き性な方はスクワットだけでも効果がありますのでオススメです。

また究極の脚を目指したい方はスクワット+ゴムチューブやボールを使ってトレーニングしていきましょう。

筋トレはハマると抜け出せなくなるほど中毒性があります。ようこそマッスルワールドへ。




4:ストレッチは本当に素晴らしい

同時にストレッチも重要です。これも代謝を上げるのに非常に効果があります。

健康で美しい身体とは老廃物を体外に出しやすい身体です。それにはしなやかで柔軟な筋肉が必要です。

凝り固まった筋肉に覆われていては血流が滞ってしまい、老廃物が体にたまり体外に排出されません。これは体のこり、疲労、体臭などの原因になりますので早めに対処しましょう。

ストレッチですが、長続きしないという方いませんか。私がまさにそうで、家でゆっくり呼吸を意識しながら落ち着いて…とやっているとあっという間に飽きちゃうんですよ。

でも今は意識を変えてどうにかこうにかやっています。どう変えたかというと、まとまった時間を作ってストレッチをするのではなく、何かをしてる時にすればいいじゃないかと。

ということで趣味の映画鑑賞の時間をストレッチにあてています笑。それでもそこそこ柔らかくなりました。何でも継続ですね。




◆あとはオマケのマッサージ
 


これも老廃物や疲労を体外に排出しやすくするためにやったほうが良いです。ですが個々で勘違いしてはいけないのはマッサージはセルライトを除去するためというよりは全身の代謝を上げるためです。巷ではマッサージはセルライトにはマッサージをやるしかないという文言をたまに見かけますが、大いに疑問です。それならこの世にセルライトで悩む人いないわ!と。あくまでマッサージを含めた総合的なケアが必要ということです。



やり方ですが、ふとももばかりやるのではなく、しっかり足先からおしりのほうまであげていきましょう。股関節周りも効きますよ。お風呂の中で10分やるだけでもだいぶ効果があります。ちなみに管理人はマッサージオタクで冬場でも足先あったかです。



セルライト除去には「これだけやれば」というものはありません。少なくとも自宅で除去する場合は複合的に取り組んでいく必要があります。大事になのは気合と根気です。なんとかなります。

スポンサーリンク
記事下
記事下

フォローする