肌断食をしたのにイチゴ鼻が治らなかった時に顔につける化粧水!






前回の記事で肌断食をしてもイチゴ鼻が治らなかった時に効果的な対処法を紹介しました。

肌断食中、または肌断食後にも私を悩ませたのがそう、、、 イチゴ鼻! 顔面で一番毛穴が気になるところといっ…



実際体内の毒素を出したり汗を掻くことで毛穴が小さくなる以外のメリットも多いので美肌を極めたい方はぜひトライしてみてください。



今回の記事は…

前回の記事の内容は全部やったよ!

でもイチゴ鼻全然治らないんだが!

という方向けの記事です。



実際私も食事や運動をして毛穴は小さくなり肌もさらさら(良い意味で)になりましたが、イチゴ鼻だけは気になっていました。
まぁ全体が同じレベルで改善されているのでこれは当然ですね。

そこで私はありえないことに…

実験的にいろんなものを顔に塗りたくりました(引くわ)



何が効果があって何がダメなのか、またどれくらい効果が持続するのか。

それらの試行錯誤とイチゴ鼻の対策として効果があるものを紹介していきます。


スポンサーリンク
記事下

まずはワセリンを顔に塗った



肌断食といえばワセリンですね。

このワセリン何が良いかというと角質を柔らかくせずにバリアを張ってくれます。
このバリア効果で屋外の乾燥や汚れをシャットアウトしてくれて肌断食中の肌トラブルを未然に防いでくれます。

このワセリン様を鼻に塗って様子を見たところ…



何にも変わらん…!笑



むしろ鼻だけテカッちゃったよ。

おそらく皮膚に浸透せずに油分が足された感じで皮脂が多すぎて毛穴がキュッとはならなかったのかと。

外からのストレスに強いワセリンですが肌断食が成功して目立った肌トラブルがない人が使用するのは本当に乾燥する時だけで良いと思います。

てことでワセリンは私の場合効果なし。




久しぶりに化粧水と乳液を塗ってみた!


肌断食信者には愚かとしか言いようのない行為ですが、ガッツリ化粧水と乳液で保湿してやりました。

つけた化粧水は前に【化粧水は値段で効果が本当に違うのか】の記事で余っていた化粧水の中で一番高いものです(使い切らないと…浴びるか)。

この世の中に化粧水はそれこそ星の数ほどあります。そしてその化粧水の値段たるや本当にピンきりで、高いものになると数万円しますね…



夜の入浴後にたっぷり保湿してその後寝ました。

朝起きて…



なんじゃこりゃあ…!

あたい…きれいになってるやん…!



てな感じで肌が明るくなったのとなにより顔が柔らかくなりました。

肝心の毛穴も肌がモチモチしたからか、確実に目立たなくなりました。



しかし!



朝見たときは良かったのですが、夜に見たら毛穴が広がって顔がテカテカに。
顔の柔らかさも朝ほどモチモチしていません。

私は思いました。
これはドーピングだと。
塗った時はモチモチになるけど、それ以降は肌がどうしていいかわからなくなって結果皮脂のコントロールができないのではないかと推測。

塗った瞬間は良いけどその後は…うーん。

でも女性はデートや結婚式みたいなイベントの前なんかはおすすめかもです。化粧のノリは絶対よくなると思いますよ。




新ビオフェルミンS化粧水を作り塗った


賢すぎる私は気付きました。
肌断食と保湿は結構リスクが高いと。(遅い)

そもそも肌断食って無理に外から保湿をしないで体内から綺麗になってその肌本来の回復力、再生力を利用しようぜ!ってことです。
なに保湿してんだよ…(遅い)。



てことで考え方を変えて常在菌のバランスを整えてやろう

乳酸菌顔に塗ってやろう(なぜ?)



詳しくはこの【肌が弱い人の為の自作化粧水!私が肌トラブル皆無になったのはこれのおかげ】に書きましたが、別にビオフェルミンにこだわる必要はありません。

前回の記事では美肌になる為の考え方やいかに自分の素の肌状態を知ることが大切かをご説明しました。 今回の…



私の場合たまたま近くにあって作りやすかっただけです。
もしかしたら軽くホエー【水切りヨーグルトのホエーを化粧水やパックに使った効果とリスク】をつけて洗い流したら効果があるかもしれませんし、別の乳酸菌サプリ、もしくは常在菌に着目した化粧品のほうが効果が高いかもしれません。

水切りヨーグルトの後の水の有効な使い方 水切りヨーグルトみなさん食べてますか。あの凝縮された濃厚な味はそのままでも十分美味しい…



大切なのは常在菌のバランスを整えて肌本来の潜在能力を今よりもっとより活かすこと
前回の記事の汗を搔きまくることもそれが狙いです。



結果はこれが一番効きました

とにかく肌が安定して、毛穴が小さくなりました。
しかも保湿とは違う薄い膜が顔面に張ってあるようでバイクに乗ってもニキビなどの肌トラブルが全く起こらなくなったのは衝撃でした。

それからは新ビオフェルミンS錠(細粒)の虜です。
基本は粉なので水で溶かして塗っても塗った後サラサラするので汗を搔きやすい場所に塗るとあせもなども防げますし何より気持ち良い。
しかも無臭なので使いやすい。色は溶かしたときは乳白色ですが、塗ったらわかりません。
濃度も自分で調節できるので、マジで無敵だと私は思っています。

※メーカーはもちろんビオフェルミン化粧水を推奨しているわけではないので、パッチテストをして少しずつ試しながら様子を見てください。



もし新ビオフェルミンS錠が効果が無かったら、飲めばいいので、お金の無駄にはならないのも素敵。

これらの他にもニベアだのハンドクリームだのべピーパウダーだのベビーオイルだのいろいろ塗りましたが(おい)、結果一番効果がありかつ見た目が自然だったのがビオフェルミン化粧水でした。

おすすめです!




ピーリングもやっちゃったぜ?



しかも高濃度でやっちゃったぜ?

どうしても肌断食からのピーリングが気になってガッツリいっちゃいました。

その模様はこちらの【クエン酸ピーリングの禁断の高濃度でニキビ跡クレーターと戦った話】に詳しく書いてあります。

前回の記事【クエン酸をアンチエイジングのために三ヶ月飲んでみたら便秘とニキビが改善した】ではアンチエイジングのためにクエン酸…



これこそ本当のドーピングですね。

ピーリングは確かに一時的に肌が明るくなるし毛穴も目立たなくなります。

しかしあまりにリスキーすぎるので、ピーリングする場合は肌断食が全てリセットされる覚悟でしましょう。

ということで肌断食のイチゴ鼻の対策でした。
お疲れ様でした♪

スポンサーリンク
記事下
記事下

フォローする