ガリガリの人が筋肉増やすためのただ一つの方法



ガリガリ 筋肉

太れない人がムキムキになる方法



体づくりというとダイエットが頭に浮かびますが、世の中には太りたくても太れない人、体を大きくできない人もいます。

昔の私がそうで、高校生くらいまではサッカーをやっていたのに見た目はもやしっこでした。

これがなかなか辛くて、当時体を大きくして筋肉つけようといろいろ足掻いてみたものの明確に体が変化することがありませんでした。

しかし今となってみればトレーニング方法から食事に至るまで詰めが甘かったなという感じです。

今の知識が当時あればもっと活躍して怪我も減らせただろうに…はぁ。

というわけで今回は痩せ型の人に向けたムキムキになれる方法です。
スポンサーリンク
記事下

痩せているのは太っているのと同じくらい苦痛



まず元ガリガリ人間の私から言いたいことは世の中「太っている」はNGで、「痩せている」はOKという風潮。

これは間違ってます!(怒)

太っていようが痩せていようがその人のコンプレックスだった場合人を傷つけてしまいます。

自分がダイエット中であったとしても痩せ型の人に「ガリガリで羨ましい~」などと言ったら、拳が飛んできても文句は言えません。それぐらい太れないって当人にとっては辛いんです。

他人の体のことをとやかくいう暇があるなら、自分の体を鍛えましょう。

まずはガリガリの人への配慮の話でした(笑)






まず太ることを怖がらない!


とにかく痩せ型の人がムキムキになるためには一度食生活を見直し太る必要があります。

太らないで筋肉ムキムキになることは不可能です。

筋肉をつけると脂肪も同時に増えるからです。

普通体型の人が痩せマッチョ、細マッチョと呼ばれる体型になるのとは違います。

体脂肪を維持しながら筋肉だけつけるなんていう生ぬるい考え方では痩せ型の人はおよそ目指す体型に近づくことができません

まず太ることを怖がらない

ここからはじめましょう。


スポンサーリンク

太るためにしなければならないたった1つのこと





それは食べること

…ですが、それでは60点です。

痩せ型の人でも結構食べてる方、大食いの方って多いです。でも太れない。

それは代謝の問題や一日の運動量も関係していますので一概に言えないのですが、昔の私もそうだったのでわかります。学生時代の私は人よりも多くご飯を食べていた自信がありますがまぁガリガリでした

そこでどうするかということですが、意識を食べる量から食べる回数に向けてみてください。

どういうことかというと一般的には一日三回食べる食事を5回から6回に増やすのです。

そしてその回数分きっちりお腹いっぱい食べましょう。

「えーそんなにお腹減らないよー」

わかります。最初はわたしもそうでした。食べられないことより食べ続けるほうが辛いです。

しかしその生活を頑張って続けるとあることが起きます。






胃が大きくなり、食欲MAX!


体のほうがその環境に合わせて変化してくれます。

胃が大きくなるというか、入れても入れても満腹感を感じにくくなり、食欲が爆発します。

これは私の経験ですがこの一日5食生活を一週間も続ければこの食欲MAX状態になります。人間の体ってすごいですね。

で、さらにこの生活を続けていくとさすがの痩せ型の人も体が大きくなります。消費カロリー量を上回ることができたってことです。

最初はしんどいと思います。でもそれが体を根本から変えるってことです。

痩せ型の人は痩せ型の人で乗り越えなければならない壁があるということです。目指す体があるなら頑張るのは今です。






何を食べればいいのか





「高タンパク質、低脂肪だろ!」

確かにそれが理想です。しかし、高タンパク低脂肪のレシピってみなさんどれだけ知ってますか?

どうしてもボディメイクの知識から高タンパクって頭になりがちなんですが、料理が苦手な人、好きでない人はレシピが単純化して飽きてしまうことがあります。

一日5食毎日続けていくうえで飽きは大きな敵であり壁です。ただでさえ作るだけで面倒なのに美味しいと思えないものを食べ続けるのは苦痛です。

そこでわたしのおすすめは肉か魚どっちか必ず摂る、後はあるものをテキトーに、です。

体ってなかなか変化しません、特にずっと痩せ型の人は持久戦になるでしょう。すぐ飽きては意味が無いので続けられるメニューで無理なくいきましょう。

大切なことは胃袋を大きくして食欲MAX状態に持っていくことです。






同時に筋トレをしまくる!


せっかく大量の食事で膨大な栄養素を摂り入れているのですから、筋トレをしない手はありません。いや、むしろ筋トレをしなきゃダメです。

なぜならばこの一日5食食べるいわゆるバルクアップ期は筋肉のつくスピードが今までとは段違いだからです。

これは普通の体型の人にはわからないと思いますが、痩せ型の人って本当に筋肉つきづらいんですよ。正確には筋肉がつく栄養素が足りてない状態だったのでつきづらかった、ですね。

そこへ大量の栄養素が体に入ってくるわけですから、そりゃ今までの苦労が何だったのかというくらいに筋肉がつきます。

ただし、同時に脂肪も増えますので、カットはでません。わかりやすく言うとプロレスラー体型のミニチュア版みたいな感じです(そしてそれも怖がってはいけません。減量はいつでもできます)。

男子たるものやはり筋肉はある程度あったほうがいい。そして筋肉は継続すればどんな人にも必ずつきます。 スポーツは…




そこからの減量はめちゃ楽です





ある程度筋力もついてきて体重も目標体重になったとします。

そうしたら、減量です。トレーニングの強度はそのままに食事量を減らしましょう。最初の一週間はお腹が減って辛いと思いますが、それもすぐに慣れます。

もし体重、体脂肪の落ちが今一つな人は有酸素運動の比重を上げてもいいでしょう。

元々痩せ型で代謝が高い人です。一般の人より苦痛なく減量は進むでしょう。

これでガリガリボディ→ムキムキボディの完成です。

そんなに上手くいくかなーっと思う人もまずは一日に食べる回数を増やしましょう。目に見えて効果ありますよ。

スポンサーリンク
記事下
記事下

フォローする